美味しく紅茶を淹れるために~ティーコージー・マット

とっても美味しい紅茶が飲みたい!

と、先日美味しいケーキを手にして、しみじみ思いました。
確かにわりと美味しい数種類の紅茶は家にはあります。
コーヒーよりは美味しく淹れられるんじゃないかという自負もあったりします。
でも、もっと美味しくーー飲みたーい

そこで、紅茶屋さんのHPなどを見ていたら、
“紅茶は、お湯が限りなく100℃に近く、高温な程、美味しさが抽出される”
そうだティーコージーを使ってなかった!ポットも適当にしか暖めてなかった!
お湯が高温なほど良いというのは知識としては知っていたけど、イマイチ詰めが甘かった!

よーし、徹底的に沸騰しているお湯の温度を冷まさずに、茶葉のうまみを引き出そう!

ということで、
・たっぷりの湯をしゅんしゅんと沸騰させる
・ポットを温めるお湯はたっぷりと
・抽出中はティーコージーを使う
ということに気を使い丁寧な気分で、淹れました。

ま、まあ、いつもより美味しかった、気がします。
というか、美味しかったです。
すごーーい感動というほどでも無かったけど・・・

で、一つ気が付いたのは、家のティーコージー、ポットに対してやや小さい。
昔、自分で作ったのですが、かぶせても、足元が少し浮いてます。
これじゃ、熱が逃げちゃう!

ということで、ものすごく前置きが長くなりましたけど、
ティーコージーと、ポット用マットを作りました。
寒いキッチンで使うときは、上から下から保温した方がいいはず!というわけです。

☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆

画像

ストライプのコットン地と、生成りのリネンで、キルティング綿を挟みました。
ぷくぷくとした仕上がりです。
和風なら、ポット用、丹前&お座布団という感じ。

で、ついでに布がある分いろいろと・・・
画像 画像
帽子みたいですけど・・・
このストライプ生地、前にカーテンを作ったときの残りなんです。

思いついて、プレゼントとしてお嫁に出すことにしました
画像
カーテンの依頼主の友人と、カーテンの持ち主の甥っ子さん夫婦、その後に続いて結婚された姪っ子さんに、と3セットです。

てなことで、自分用にはまた別の生地で作らなきゃ!
何やってんだかなあ

"美味しく紅茶を淹れるために~ティーコージー・マット" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント