吉祥寺~西荻で、いろいろ出会う♪

久しぶりの吉祥寺・西荻の街はやっぱり楽しかったー!

学生時代もこの辺をうろうろしてましたが、その頃からある喫茶店レモンドロップや洋食屋さんシャポー・ルージュももちろん健在。でも新しいお店もどんどん出来てますよね。

友人と一緒にランチしたのは、先月オープンしたばかりの、ハンモックカフェ。天井からハンモックがいくつも下がっていて、これが椅子の代わり。寝転がるんじゃなくて、椅子のように座るんです。結構くつろげます。最初は体勢が収まりにくいかと思ったけど、好きな姿勢で固定されていい感じハンモックに座ったままフツーに、カレーや、チキンのグリルのランチを頂きました。
ハンモックのショールームも兼ねているそうですが、私たちが行ったときは12時の開店したてでまだお客さんも少なかったからか、とってものんびりくつろげました。

その友人に子ども用のバッグなどを作って欲しいと頼まれたのもあって、いろいろ材料を買いました。友人とコットンフィールドとエルミューゼに行ってから一人でオカダヤ、貴和製作所・・・歩く途中でいろいろオシャレなお店に出会いました。

中でも、バッグ作家の中林ういさんの個展に出会ったのは、思わぬ嬉しい出来事!彼女の作るバッグは本で見るだけでも刺激になります。家に本も持ってるし、だ~い好きな作家さんです。今回は新刊の食べ物がモチーフのテーマだったのですが、実物は楽しさ倍増29日の土曜日までやってるみたいです。(水曜はお休み)

主に東急百貨店の裏から東側へ歩いて行った感じでしたが、他にも美味しいパン屋さん(個展の建物の地下)、北欧のインテリア小物が充実しているお店などが次々あって、楽しい界隈でした。

でもって、欲を出して、ここまで来たんだからと、西荻まで足を伸ばして、前から行ってみたかったpindotに行ってみました。これも、私が好きで本も何冊かもっている茅木真知子さんのお店。布やレース、リボン、ボタンなど、小さいお店ですが素敵なものがぎっしり!シンプルな無地の緑のリネンなど、すごく欲しい物があったのですが、何を作ろうというのが明確に出来なくて、今回は目に焼き付けて退散。ワンピースとかがいいかなー?決まったら買いに行こうっと。

でさらに私は歩きました。HPで見た記憶が確かなら、この辺にシブメのオリジナル家具屋さん「無相創」があるはずだと。西荻の北口からテクテクと。そして、難なく見つけました。お店は見逃しそうだったんですが、脇に無造作に?置いてあったテーブルのアイアンの骨組みが目に付いて、その隣の小さな入口がお店だと分かりました。スツールとか、照明器具とか、面白がって作ってるんだろうなあという感じがよく、しかし媚びないお店、というか、色のないお店だなあ、いいなあ、と思いました。

で、入口付近に置いてあった個展の案内ハガキに目が止まりました。近そうなので行ってみることに。「ギャラリー みずのそら」はさらに北へ歩くこと3分位。
これまた素敵なロケーション。住宅街の中の住宅街って感じの、入り止まりの路地脇にあります。四角いプールが見えて、おお!みずのそらだっ。

ナチュラルな空間に展示されていたのは、白い磁器のオブジェ。絵本の中に吸い込まれそうなものたちでした。素焼きしたものに、鉄分の多い釉薬を掛けて、拭き取ってから本焼きをしたものもあって、乾いた、ちょっとアンティークのような不思議な質感がすごくよかったです。
もともと磁器は好きなんですよねー。ぼってりとした陶器も好きですが、磁器のエッジの利いたところとか、硬そうで薄そうで白いところとか、緊張感の漂う感じがとても好きです。
これまた、私の好きなものに出会えて幸せでした。

あーほんとに私好みが多い街だわー
有名だけど今まで行ったことがないアンティークショップ巡り、なんてのも今度してみたいです。そんな散歩日和の春になってきたってことですね~

"吉祥寺~西荻で、いろいろ出会う♪" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。